真宗大谷派から要望書出る

 先ほど、無事に帰国しました。仕事抜きの韓国ソウル、調査という仕事で見る韓国と、年末の街の様子はどことなく違って見える。しかし、日本人のなんと多いこと(しかも、年末年始をソウルの豪華ホテルで滞在、これも日本人の現実の一断片である)、K-POPの勢い、感じることはさまざま。

 予定では、前回のブログで、2011年の更新は終わりにする予定であったが、重要なニュースが目についたので、紹介したい。今年は(これから長期にわたって)、3.11の大震災と続く原発事故に規定された一年であった。宗教界でも様々な取り組みがなされてきたが(その一端は本ブログでも紹介)、12月28日に、真宗大谷派が、「「原子力発電所に依存しない社会の実現」に向け、内閣総理大臣へ要望書提出」した。日本の将来に向けて、宗教に何ができるのか、2012年は、宗教も思想も存在意味が問われる一年になるかもしれない。関心のある方は、次のWebをご覧ください。PDFファイルで、要望書の内容を見ることができます。

http://www.higashihonganji.or.jp/info/news/detail.php?id=371
スポンサーサイト
プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR