FC2ブログ

訂正・追加

 最近の本ブログに掲載された内容について、訂正と追加(補足)をします。

まず、訂正
最近、このブログでは、佐藤敏夫先生の紹介を行ってきているが、6月21日の「佐藤敏夫(4)」では、次のように述べた。

「文化倫理の問題に関わる著作(神学思想史的あるいは宗教学・宗教哲学的な論考を含む)から、『神と世界の回復』を取りあげたい。」

 しかし、次回取り上げる予定の『救済の神学』の「あとがき」によれば、『神と世界の回復』は、「文化倫理の問題に関わる著作」ではなく、『近代の神学』『救済の神学』『救済の神学』などともに、教義的内容の著作に分類されると説明されている。佐藤先生の二つの著作の系列は、内容的に重なり合う部分を有しており、厳密にどちらか一方に属するというのは難しい点もあるとは思われるが、佐藤先生自身の説明にしたがい、訂正を行うことにしたい。

次は、追加・補足

6月18日の「京都から福島へ」では、9月17日の次の集会の案内を行った。

タイトル:「京都教区大会2012─命へと協働する教会」
日時:9月17日(月)午前10時から午後3時
場所:日本基督教団・平安教会(http://www9.ocn.ne.jp/~heian/。左京区岩倉、TEL:075-724-0711)
講師:片岡謁也(福島県・若松栄町教会牧師)・輝美

 重要な情報が抜けていたことに気付いたので、追加・補足を行います。
 それは、参加費の件です。

「参加費は昼食代を含む800円です」との点を、補足いたします。

以上。
スポンサーサイト



プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、内容的にこの科研のテーマ(「自然神学・環境・経済」)に限定されない諸問題を扱うことが多くなったため、本ブログのタイトルと趣旨を変更したいと考えました。新しいタイトルは「自然神学・宗教哲学・自然哲学」となります。もちろん、これまで同様にさまざまな問題を取り上げます。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR