ブラック企業に就職しないために

 京都大学文学部で就職をめざす4回生は、すでに内定が決まっている学生が少なくない言われる(複数の内定も珍しくないとか)。しかし、世の中は、ブラック企業が広がり(国立大学もブラック企業化しつつある。これは組合の視点である)、アルバイトにまで広がりつつある。

 たとえば、次のような記事がWebニュースに目に付いた。

たかの友梨」はブラック企業なのか?」(YAHOO! Japan ニュース)

記事の出だしは次のようになっている。
「2014年8月5日、「たかの友梨ビューティクリニック」を運営する不二ビューティに対して、労働基準監督署による労基法違反の是正勧告が行われた。それに対して、高野友梨社長は、労基署への申告を行ったりユニオンに加盟して会社と交渉したりしていた同社の女性を、精神的に圧迫するという行為に出たことが判明した。
・・・」

 個人がブラック企業に立ち向かうのは大変であり、ここに法律と組合の出番がある。就職を目指す方は、基礎知識として知っておくべきであろう。
 次のサイト(ブラック企業対策プロジェクト)から「無料冊子」がダウンロードできるので、一読下さい。
スポンサーサイト
プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、今後開設の別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR