雑誌紹介7

今回は、以前にも紹介しましたが、東京基督教大学/共立基督教研究所から、お送りいただいた雑誌の、以前とは別の号を紹介します。東京基督教大学/共立基督教研究所からは、次々に雑誌が届きます。今回は、市民ボランティア、地域、公共というテーマであり、これも、共立基督教研究所で、集中的に取り組んでいるテーマです。

東京基督教大学/共立基督教研究所
『Emergence/創発』 Volume XIV, number 03
2017.3.

「市民ボランティア、地域ガバナンス、公共政策Ⅰ」
恢復された言葉(ロゴス) 稲垣久和

Session 06
B-1:研究会 市民ボランティア、地域ガバナンス、公共政策1
 出席者:石野徳子、稲垣久和、岡村清子、岡村直樹、河幹夫、岸川洋治、長谷川(間瀬)恵美、広井良典、松葉ひろ美、森田哲也
発題1:ポスト成長時代の地域・公共政策・価値 (広井良典)
討論1
発題2:ケアのあり方を考える。老人福祉・介護福祉・幼老統合ケア (岡村清子)
討論2

B-1:研究会 市民ボランティア、地域ガバナンス、公共政策2
 出席者:石野徳子、稲垣久和、井上貴詞、岡村清子、岡村直樹、長谷川(間瀬)恵美
発題1:魂への配慮 逃がし日本大震災後の教育支援(釜石市立唐丹小中学校)の活動報告 (長谷川(間瀬)恵美)
討論1
発題2:震災ボランティア活動と若者の宗教心の発達 (岡村直樹)
討論2

 さまざま取り組みの重層性とネットワーク。その一端を共立基督教研究所が担っている。それをまさに政策として実施する道筋はどうなるのだろうか。
スポンサーサイト
プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR