FC2ブログ

キリスト教思想の焦点としての言語28

 エーコの文献を紹介してきましたので、「言語論」関係ではありませんが、エーコで重要なもう一つの研究領域、美学・中世研究に関わる文献を取り上げます。

Umberto Eco,(translated by Hugh Bredin)
Art and Beauty in the Middle Ages,
Yale University Press, 1986 (イタリア語原著は、1959.)

Abbreviations
Translator's Note
Preface

 Introduction
 I. The Medieval Aesthetic Sensibility
 II. Transcendental Beauty
 III. The Aesthetics of Proportion
 IV. The Aesthetics of Light
 V. Symbol and Allegory
 VI. Aesthetics Perception
 VII. The Aesthetics of the Organism
 VIII. Development and Decline of the Aesthetics of the Organism
 IX. Theories of Art
 X. Inspiration and the Status of Art
 XI. Conclusion

Bibliography
Index


Umberto Eco (translated by Hugo Bredin),
The Aesthetics of Thomas Aquinas,
Radius, 1988. (イタリア語原著は、1970.)

Preafce
Translator's Note

 I  Aesthetics in Medieval Culture
 II  Beauty as a Transcentental
 III The Function and Nature of the Aesthetics Visio
 IV The Formal Criteria of Beauty
 V  Concrete Problems and Applications
 VI  The Theory of Art
 VII  Judgment and the Aesthetic Visio
 VIII Conclusion

Notes
Bibliobraphy
Glossary
Index
スポンサーサイト



プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、内容的にこの科研のテーマ(「自然神学・環境・経済」)に限定されない諸問題を扱うことが多くなったため、本ブログのタイトルと趣旨を変更したいと考えました。新しいタイトルは「自然神学・宗教哲学・自然哲学」となります。もちろん、これまで同様にさまざまな問題を取り上げます。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR