FC2ブログ

近況報告など

 本ブログでは、さまざまな文章を書く中で、随時、わたくしの近況も織り交ぜているので、改めて、近況報告も必要ないとも思われるが、今回は、いろいろな問題を整理するためにも、近況報告を記してみたい。

 現在、テスト・レポートの採点、成績決定から、卒論・修論の試問、大学院入試試験というプロセスが進行中であることは(その先には大学入試・・・)、ご存じと思われるが(何度も、本ブログで書いたことなので)、採点・成績決定はかなり進んでおり、一部を除いて、近日中に完了し、次の課題に進む予定である。順調に進行中といった感じである。

 わたくし自身の近況としては、先日の教授会で、次年度からの教育研究評議員に選出され、全学の評議員会に出席するほかに、文学研究科内での仕事がかなり増える見込みになった。困ったことになったとは思うが、4月からは研究も教育についてもさまざまな調節が必要になるだろう。授業面では、学生のみなさんに影響が出ないようにしたいとは考えている。(この件とは別に、この件と前後して、大きな変化が起こりつつある。評議員よりも、こちらの方が重要という感じである。おそらく、4月にかけて、はっきりすることになるとだけ述べておきたい。のんびり定年を待つというわけには行かない状況である。)

 この年度末のわたくしの研究面での仕事としては、二つの論文(「アジア・キリスト教・多元性」研究会のジャーナルとキリスト教学研究室紀要とに投稿予定)を書き上げることが主要なものであり、そのほかに、6月末に締めきりのいくつかの仕事も作業を進めることが必要になる。それから、現在、三校校正に入っている、新教出版社からの著書は、おそらく、今年度中には出版の予定である。

 以前に、本ブログでもお知らせした京都大学の退職を視野に入れた研究室の文献整理作業は、今年度、一定程度進めることができた。すでに書架4つを処分し、できれば、2月中にあと2つを処分する予定である。研究室がかなり広くなった感じであり、この程度の広さがあれば、演習の授業などは研究室でもできなのにと思ったりもするが、今思ってもしかたがないことではある。

 以上が、わたくしの近況であるが、この2月~3月にするべき事などが、整理できたように思われる(仕事はほかにもかなりの量、存在するが)。
スポンサーサイト



プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、内容的にこの科研のテーマ(「自然神学・環境・経済」)に限定されない諸問題を扱うことが多くなったため、本ブログのタイトルと趣旨を変更したいと考えました。新しいタイトルは「自然神学・宗教哲学・自然哲学」となります。もちろん、これまで同様にさまざまな問題を取り上げます。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR