学園祭での企画のご案内

 先日発行のキリスト新聞の最新号・論壇の冒頭で指摘したように、10月から11月下旬にかけて、全国各地の大学は学園祭のシーズンを迎える。京都大学でも、このシーズンも終わりに近づく、11月下旬に恒例の「11月祭」が開催される。学園祭にはさまざまな企画が行われ、中にはきわめて興味深い講演やシンポジウムなども含まれている。わたくし自身は、この時期にさまざまな所用が重なりことが多く、学生時代から学園祭には行くことはほとんどなかったのであるが(行くというよりも、間を通るといった感覚で。今年も、筑波大学へ出張予定)、次の企画の案内をもらったので、本ブログに掲載したい。

主催:ピース☆ナビ(社会問題を考えるサークル)

講演会:「作業員が語る福島第一原発の現実」
 日程:11月24日(日)13:30~16:30(現時点で、教室未定とのこと→Webをチェックください)
 講師:北島教行(福島第一・第二原発収束作業員 被ばく労働を考えるネットワーク)
    アイリーン・美緒子・スミス

パネル展:原発展
 山口県祝島での写真(東条雅之氏撮影)ほか
 日程:11月21日(木)~24日(日)10:00~17:00、24日は午前中のみ。

 なお、以上は、原発関連の企画という意味での案内であり、主催団体と本ブログは特に関係はありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR