キリスト教とEUの挑戦

 現代世界における最重要の政治的な問いとして、ヨーロッパの政治統合への試み(EUの挑戦)を挙げることができることは、おそらく、多くの人々が賛同する論点と思われる。これが東アジアの政治状況にとって何らかの指針になり得るのかという点も興味深い問題である。そして、このEUの挑戦の背後にキリスト教的世界という理念がいかに関連しているのかも、現代のキリスト教政治思想を論じる上で、欠かせない論点であり、また議論が分かれる争点である。
 こうした問題を考える上で、次の文献が目にとまったので、紹介しておきたい。

坂本進
『ポスト世俗化時代とヨーロッパ連合──自由と民主主義とキリスト教』
新評論、2009年。

序論

第1部 キリスト教と自由の政治思想
  第1章 キリスト教と自由
      自由の意味するもの/自由と倫理/トレルチとニーバー/まとめ
  第2章 自由の探求と時代的危機の認識──代表的歴史観とブルクハルトの歴史観との対比
      キリスト教的終末論と歴史哲学/ブルクハルトの非科学的歴史観/
      ブルクハルト歴史観の基礎/時代的危機の認識/まとめ
  第3章 政治と政治倫理のグローバル化──R・ニーバーとH・キュングの政治倫理観に学ぶ
      政治倫理のグローバル化/個人の道徳と社会の不道徳/国益とパワーポリティックス/
      国家理性について/統合ヨーロッパの倫理的基盤/まとめ

第2部 キリスト教の民主主義の政治思想
  第4章 キリスト教と民主主義
      近代民主主義/トレルチとリンゼイの遺したもの/まとめ
  第5章 (半)直接民主主義と少数意見──スイスに息づく宗教改革の伝統
      スイスの政治制度/調和せる不調和──地方自治/スイス宗教改革におけるツヴィングリの功績/
      ヨーロッパ統合へのジレンマ/まとめ
  第6章 キリスト教と政治倫理──ヨーロッパ精神の形成
      ヨーロッパ精神の形成/プロテスタンティズムと政治倫理/プロテスタンティズムとデモクラシー/
      トレルチのキリスト教的自然法と機能論/まとめ

第3部 キリスト教と世俗化
  第7章 現代世俗化社会とキリスト教政治倫理
      現代ヨーロッパと世俗化現象/政教分離とライシテ/キリスト教政治倫理とヨーロッパ統合/
      欧州圏法条約の再検討/まとめ
  第8章 プロテスタンティズムの政治倫理と世俗化──M・ウェーバーと現代ヨーロッパ
      『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』がもたらしたもの/ウェーバーの宗教理論/
      エートスとクラトス/世俗化現象と現代ヨーロッパ/まとめ
  第9章 プロテスタンティズムの倫理と脱世俗化──過度の世俗化論への反省
      世俗化論の伝統的主張とその隘路/ウェーバーのプロテスタンティズム倫理の欠陥/
     宗教市場論/まとめ
  第10章 ポスト世俗化時代と統合の今後──21世紀におけるEU
      ライシテの歴史と今日的解釈/世俗化と政教分離/脱世俗化と宗教に課せられたもの/
      EU憲法と統合の将来/まとめ

あとがき
参考文献一覧
人名索引

 内容的に、テーマ設定において、本ブログの問題と密接に関わる文献であり、興味深い。ただし、日本における関連の専門諸研究を十分に参照しておらず、叙述が平板委なっている点が惜しまれる。以上の内容に関してならば、現在の日本における諸研究が重要な論点を提供してくれるはずである。      
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR