イスラエル非難の動向に注目

 「国連事務総長、イスラエルを非難 「重大な国際法違反」」(朝日新聞デジタル)。
 以下冒頭を転載。
「国連の潘基文(パンギムン)事務総長は30日、パレスチナ自治区ガザの国連運営の学校が砲撃を受け、少なくとも16人が殺害されたことについて、「すべての証拠がイスラエル軍の砲撃だと示唆している」と指摘した。そのうえで、「眠っている子どもを攻撃することほど恥ずべきことはない」と述べ、異例の厳しい表現でイスラエル側を非難した。
・・・


 本ブログでも、これまでユダヤ人、ユダヤ的なものを取り上げてきた。今のガザをめぐる悲惨な状況には無関心ではいられない。イスラエルはここまで追い詰められているのか、こうするしかないのかとさえ思われる。

 この間のガザの動向について、積極的に発信を行っている岡真理さんの発言などが、「岡真理さんの発信のまとめ」として、「薔薇、または陽だまりの猫」に掲載されました。

 広く拡散すべき内容です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR