クリスチャン・トゥデイより

 久しぶりに、Christian Todayの記事を紹介します。

 まず、紹介したいのは、
・「WCCのチャン・サン議長、菅官房長官と会見
 冒頭転載
「世界教会協議会(WCC)議長団の一人であるチャン・サン牧師・博士は4日午後2時5分、「核から解放された世界に向けて」「日本国憲法第9条の再解釈について」というWCC中央委員会の2つの声明文を携えて、首相官邸で菅義偉官房長官と会見した。会見は報道関係者に非公開で行われた。以下は、この会見に同席したWCC中央委員の西原廉太氏による報告を、本人の許諾を得て転載したもの。
・・・」

 この2つの声明文を、官房長官に直接手渡し会見できたことは、大きな意味がある。日本の政治家に世界の世論の動きを的確に理解してもらうことは有益である。

・「最新版『宗教年鑑』発行 キリスト教系信者数は前年比1万2千人減

 こうした統計データは、議論の前提となる。次に必要なのは、このデータをどのように解析し、理論と実践に外界するかである。

・「ローマ教皇、ペンテコステ派教会を初訪問し謝罪 福音派も支持しカトリックへ対する差別を謝罪

 教派の多元性は現実として継続的に残るとしても、キリスト教界を実質的に区分する争点は、もはや、伝統的な教派の相違ではなく、別の仕方で存在していると言うべきであろう。性や平和や原発など。
 ティリッヒの語った「プロテスタント時代の終焉」はいまや具体化しつつある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR