進化論とキリスト教2

 進化論とキリスト教という問題は、科学と宗教という問題の代表例であるが、それは、前回も取り上げた文献からもわかるように、歴史的、政治的、そしてレトリック的な問題である。こうした論点を適切に扱うには、進化論が自然科学と問題につづまらず、一つの世界観の問題でもある点に十分に留意しなければならない。
 こうした観点に関わるものとして次の文献を紹介したい。ダーウィンとともに問題になるもう一人の人物、つまりドーキンスが、焦点となる。

Gary Keogh,
Reading Richard Dawkins. A theological Dialogue with New Atheism,
Fortress, 2014.

Acknowledgements
Abbreviations
Introduction

1. A Distinct Methodological Framework
2. Encountering Evolution
  Daukins' Perspecvive
3. Beyond Biology
  An Evolutionary Welanschuung
4. Religion
  An Evolutionary View
5. Evil, Evolution, and God
  Dawkins and Theology in Dialogue

Conclusion
Appendix
Bibliography
Index

In modern times, contemporary academia is acquiring an increasingly public character. Technological advancements over the last number of years have led to an unprecedented accessibility of knowledge. As such, we can no longer be content with conceptual partisans that keep academic disciplines separate. Similarly, the distance between ideologies and value systems is being contracted more and more as time passes, with steady advancements in global communications. This is the context in which this work rests. Consequently, this book will espouse the view that theology must open itself further to the prospects of dialogue with multifarious areas of academia and diverse ideologies. It will advance current efforts in this task not just by engaging in dialogue with worldviews that are easily amendable to theology, but to inherently antithetical perspectives. (1)

 以上は、本書の冒頭部分であり、科学と宗教との対話についての問題意識が述べられている。こうして取り上げられるのが、ドーキンスというわけである。
 この種の議論の問題は、神学的な掘り下げが表面的であり、神学や宗教については素朴な理解にとどまっていることであるが、本書はどうだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR