キリスト新聞から

 キリスト新聞(第3327号、2014.9.20)が届きました。

<第一面>
・「〝再編〟視野に討議」
 「キリスト教出版販売協会 第57回夏期例会」「版元・書店・取次の垣根どう越える?」
 
 老舗のキリスト教専門版元、書店、取次各社が加盟するキリスト教販売協会が毎年夏におこなっている研修と交流として、
今年は桜美林大学多摩アカデミーヒルズで第57回夏期例会が開催された。会員社36社から49人が参加。「業界再編」がテーマ。
 
 日本の、あるいは世界の出版業界は、大きな転換点に来ていると言われて久しい。実際、大きな変化が起こっている。わたしたちが書籍を探し購入する仕方も、この10年で大きく変わったように思われる。わたくしの場合は、書店の店頭で実際に手にとって購入する機会が少なくなり、Web上での注文が普通になった。
 また、キリスト教関係の出版・書店は、基本的に小規模であり、変化に対応する体力に限界があることも、苦しいところであろう。そこで、再編という議論になるわけであるが、これも、いずれの分野でも起こりつつあることであり(大学も)、これまでのシステムを保持するのも、そろそろ限界であろう。
 ともかくも、キリスト教思想に限らず思想分野で読者層が縮小していることは、ゆゆしき危機的状況である。

<第二面>
「Satellite/サテライト」
「教会」:「またも?セクハラで牧師辞任 「リバイバル」掲げるヨハン東京教会で不祥事」
 確かに、「またも」との印象である。いままでは水面下に隠れていたものが表面に表れてきている、あるいはシステム的に欠陥がある。

「教会」:「元気じるしの「神の共働者」へ 更新伝道大会で棚村重行氏講演」
 更新伝道会第43回大会、8月25日~26日、青山学院大学で開催。主題「日本におけるメソジスト教会──メソジストの信仰に生きた人々」、計174名参加。棚村東京神学大学教授の講演。

「社会」:「折り合いをつける「しなやかさ」を 西平直氏が上智大学人間学会大会で基調講演」
 第42回学術大会、8月29日。基調講演「共生とアイデンティティ──折り合いをつけるということ」。
 
 西平さん(京都大学大学院教育学研究科教授)にぴったりな講演。

「教会」:「23日に「いのり☆フェスティバル」 市川森一さんを偲ぶトークライブも」
 「いのり☆フェスティバル」が、早稲田奉仕園で9月23日開催。

 お近くにおられる方は、顔を出してはいかがでしょうか。

<第三面>
・提言「教会と地域福祉」<23>
 田島実(神の家族主イエス・キリスト教会牧師)「地域に門戸開く中で可能性に気づく」

・大杉至・連載小説「牧師 冲方晴男の憂鬱」9
 神学校校長への調査委員会の事情聴取が続く。神学校の財政事情、有力教会への依存などの問題も複雑に絡んでくる。
 確かに神学校の存立には、外部からの寄附・献金が不可欠であるというのが現実であろう。学校が財政的に自立するのはきわめて困難であるが、外部依存が高すぎると、さまざまな歪みが生じるのも現実である。大学も教会も。20世紀のキリスト教伝道が、伝道地の教会の財政的自立を重要視するのは理由があることであり、明治以降の日本のキリスト教会の努力もここにあったわけである。
 主体性が財政的自立と深く関わっていることは、パウロの時代からの問題である。

<第四面>
・「Book review/ブックレビュー」:
 本ブログでも以前に紹介した、安酸敏眞さん(北海学園大学教授、京都大学キリスト教学研究室に先輩)の『人文学概論──新しい人文学の地平を求めて』(知泉書館)が取りあげられている。

・「Media watch/メディア展望」:
 最近話題の朝日新聞の誤報・謝罪問題が取り上げられている。
 一般的な論調はこんなところだろうか。しかし、メディアの問題として批判的に論評すべきは、やや違うのではないか。
 村野瀬玲奈の秘書課広報室の記事「従軍慰安婦制度と吉田清治証言をめぐる朝日新聞 @asahi への攻撃は的外れで滑稽」と読み比べていただきたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR