キリスト教思想と哲学10

 キリスト教思想と哲学という問題を考える上で、さまざまな示唆を与えてくれる哲学者の一人として、リクールが挙げられる。聖書や社会科学に関わる問題を具体的に哲学的に論じているという点で、本ブログのテーマに直接的に関連する思想家であり、これまで繰り返し取り上げてきたとおりである。いずれ、機会があれば、本格的な議論を行いたいと常々考えているが、なかなか実現できずにいる。研究文献も不十分ながら収集を行っており、今回紹介するのは、その一冊である。

James Carter,
Ricoeur on Moral Religion. A Hermeneutics of Ethical Life,
Oxford University Press, 2014.

Preface
Abbreviations and References

1. Ricoeur's Archtectonic of Moral Religion
1. Ricoeur's Hermeneutics of Ethical Life
2. The Later Ricoeur's 'Religion' of Human Capability
3. Recoeur's Architectonic

2.Reading Religion as Metaphysical Life in Spinoza
1. Introduction
2. Core Concepts for Religion as Metaphysical Life
3. Conatus and Ethical Life
4. Spinoza in the Later Ricoeur
5. Spinoza and Kant
6. Coda:Reading Philosophy

3. Reading Religion as Anthropological Life in Aristotle
1. Aristotle's Anthoripology
2. The Pursuit of the Good Life in Aristotle
3. The Good Life in Aristotle
4. Friendship in Aristotle and Ricoeur

4. Reading Religion as Moral Life in Kant
1. The Categorical Imperative
2. Radical Evil
3. Kantian Virtue
4. Kant's Humanity
5. Kant's Moral Religion
6. Kant's Place in Ricoeur's Architectonic

5. The Reflexive Autonomy of Ricoeur
1. Introduction
2. Ricoeur's Hermeneutics of Selfhood
3 .Ricoeur's Post-Hegelian Kantian Hermeneutics
4. Autonomy and the Reflexive Self
5. Reflexive Autonomy and Ethical Life
6. Reflexive Autonomy and Moral Religion

6. A Hermeneutics of Ethical Life
1. Opening Remarks: The Aims and Claims of the Book
2. The Key Features of Ricoeur's Moral Religion
3. Hemeneutics
4. The Ethical Aim of Ricoeur's Moral Religion
5. Situating Recoeur's Moral Religion

Concluding Remarks: Living up to Death

Bibliography
  Works by Ricoeur: Writings and Interviews
  Other Works
Index
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR