キリスト教思想と科学・技術4

キリスト教思想と科学・技術についての文献が続きます。宗教哲学的神学的な諸論考を収録したややコンパクトな論文集です。キーワードは、宇宙論、進化、創発性。そして、ティリッヒも登場します。

Hermann Deuser,
Religion: Kosmologie und Evolution,
Mohr Siebeck, 2014.

Vorwort

Essay 1
Warum haben nur Menschen Religon? Über Zeichen der Evolution, Bilder der Kultur und Symbole des Gesites

Essay 2
Ereigniszeit. Kosmologien philosophisch-theologisch

Essay 3
»...das ganze Universum des Seienden ...«. Über alte und neue Metaphysik im Blick auf die Theologie

Essay 4
Wunder als Zeichen der Realität

Essay 5
Objektiver Idealismus

Essay 6
Naturalistische Motive in Tillichs Geist-Theologie

Essay 7
Pragmatische oder pragamatizistische Religionsphilosophie?

Nachweise
Personenregister
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR