全国日本学士会

 この新年のご挨拶とともに、一冊の雑誌を、花岡永子先生よりいただいた。全国日本学士会発行の「ACADEMIA」という雑誌である。全国日本学士会という組織は、一般社団法人とのことであるが、初めて耳にした団体であったので、さっそく、Webで調べてみた。「全国日本」とあったので、東京に本部があるのかと想像したが、事務局は京都大学の近くにあり、京都大学との関わりもなんとなく、感じられる。
 ホームページによれば、会誌ACADEMIA発行のほかに、ACADEMIA賞の授賞、教育研究助成、国際交流、講演会・セミナーなど多様な活動を行っている。太平洋戦争後の、1946年に設立とのことであり、会誌ACADEMIAも149号となっており、歴史のある学術団体であることがわかる。
 日本の学術研究の世界では、大学や研究所、そして学会といった組織・団体がその中心を担っており、それは外部からも比較的わかりやすい存在と言える。しかし、今回の全国日本学士会のように、一般社団法人などの形で活動を地道に行っている組織が少なからず存在し、学術研究・教育を支えているのである。

 なお、ADADEMIA 宗教と哲学と科学 Part2, No.149、2014.12には花岡先生の論考が掲載されている。
花岡永子「「無」の宗教哲学的論考」、1-12頁。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR