キリスト新聞から

キリスト新聞(第3363号、2015.7.18)が届きました。いつものように、目についた記事を中心に紹介します。

<第一面>
・「リアリティある物語として」「『コラッジョ!! ドン・ボスコの夢は続く』」
 「ドン・ボスコの生涯を漫画化」「価値観のギャップから葛藤する過程を」「監修 浦田慎二司祭インタビュー」
 「青少年教育に献身するサレジオ会を創立したドン・ボスコ」「彼の生涯を漫画化した『コラッジョ!!』」が話題を呼んでいる。
 「高校生リクとマナが」「19世紀のイタリアにタイムスリップし、ドン・ボスコと生活を共にするオラトリオの子どもたちと出会うというストーリー」

 「イタリアの若者はわからなければどんどん質問してくるんです。つまりものを考えている。日本の若者からはあまりそういう反応がないのかなと。」「よく言えばとても素直」「あまり本を読まない流れ」「教育のあり方の問題かもしれません」。
 よく指摘される問題であるが、本格的に国際比較を含めて分析すればどうなるのか。教育の評価は評価の前提からしっかり考える必要があり、なかなかむずかしい。

「Headline/ヘッドライン」:
・「ナイジェリアの教会で自爆テロ」
・「言語弾圧と沖縄侮辱に宗教者抗議」
・「「同盟教団」が国旗国歌要請に抗議」
・「日基教団西中国教区が死刑廃止を」

<第二面>
「Topics/トピックス」
・「教会」:「この時代に見張り人として立つ」「日本同盟基督教団が戦後70年宣言」
  「『教会と国家』に関する戦後70年宣言文─この時代に見張り人として立つ─」を7月6日に発表。

 70年という区切りは、それに主体的にどのように関与するかによって、意味が異なってくる。そして、区切りを付けて記念するのはしばしば重要な意味を持つ。

・「教会」:「贈答用に使えるギフトカタログを」「8月に関係者ら集うイベント」
 「結婚式の引き出物や葬儀の返礼品、教会での記念品としても使えるギフトカタログを作ろうと、有志の制作委員会によるプロジェクトがスタート」。

 これまでこの手のカタログはなかったのか。プロジェクトいうのも、なにかおおげさ?

・「社会」:「結果に執着せず今やるべきことを」「日本臨床パストラルケア研究会に河野義行氏」
 第18回パストラルケア研究会が6月20日~21日、日本教育会館で開催。テーマは「ゆるし」

 松本サリン事件から21年。時間が経つのは早いのか遅いのか。
 
・「文化」:「立教大で映画「ルンタ」上映会」「「チベット人の非暴力に学びたい」学生が企画」
 チベットの現状を描いたドキュメンタリー映画「ルンタ」の上映会とシンポジウムが7月1日に開催。学生ら約100人が参加。

「Satellite/サテライト」:
・「「ギデオン」聖書贈呈20億冊超す」
・「新素材で世界初の教会建築」「長崎市西海町の長崎イエス之御霊教会」
・「聖像画修復にチェリティ茶会」
・「東京基督教大がネパール募金」
・「第16回キリスト教学校フェア」
・「東北学院創立129周年」

<第三面>
・提言「教会と地域福祉」<39>:
 石川修(藤沢育成会理事長)「下 「見守り」担う地域を創る」

 ここにも新渡戸、内村が関連してくる。
 
・「スキルアップ講座:教会の情報発信術」
 丸山泰地(「Breadfish」代表)、「Lesson 23 「おもてなし」の心でご案内」
  「アクセスのページ」。「地図だけでなく」「行き方を説明すると、さらに親切です。」

 これについては、諸教会のHPをいろいろ調べると、ポイントが見えてくる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR