キリスト新聞から

キリスト新聞(第3365号、2015.8.1)が届きました。いつものように、目についた記事を中心に紹介します。

<第一面>
「戦後70年企画・連続インタビュー──本紙標語の実質を問う」の第1回目です。
・「宗教は「人間の安全保障」の基礎」「1 島薗進(宗教学者)」
 「本紙創刊から7年目の1953年から掲げられた標語」「「平和憲法を護れ」「再軍備絶対反対」」
「戦後の安全保障をめぐり大きな転換点を迎えた70年目の日本。この国の行方を識者に問いつつ、基督教ジャーナリズムのあり方を読者と共に模索したい」
 「初回はネット上で精力的に発信を続ける島薗進氏」

 まさにこの企画の初回にふさわしい人物のインタビュー。「安全保障関連法案に反対する学者の会」の発起人のお一人で、特に東日本大震災以降、宗教学の視点から、原発問題について積極的な発言を行っている研究者です。戦後70年、憲法・平和をめぐる緊迫した攻防の中で、やや声が低い(?)とも思われる宗教研究者の中で、ひときわ発言が光ります。

「Headline/ヘッドライン」:
・「日基教団「平和をめぐる祈り」公開」
  わたくしも、本ブログとは別のブログで、取り上げました。

・安保関連法案に聖公会が緊急声明
・「牧師の会」が参議院議長に要望書
 いよいよ国会攻防は参議院へ。
 目標はあと10%の支持率の低下。これが目安・分かれ目になるだろう。

<第二面>
「Topics/トピックス」
・「政治」:「安保関連法案でキリスト者も集会」「朝岡勝氏〝祈りは「最初の一歩」〟」
 7月16日の強行採決に先立つ13日。「剣によらない平和を求める祈りをささげようと、議員会館」に牧師や信徒ら125人が集まり、祈りの集い。

 キリスト者の声を、さまざまな活動を結びつけることが求められている。キリスト者が内にこもって行う活動が、今の時においては限界がある。

・「政治」:「衆議院での強行採決に抗議」「「近隣諸国と信頼を築き、世界平和へ貢献を」
 日本ナザレン教団、日本宗教者平和協議会、日本基督教団奥羽教区、日本バプテスト同盟理事会、日本YMCA同盟、日本福音ルーテル教会社会委員会、国際基督教大学(ICU)特任教授・千葉眞、日本キリスト教会、日本ホーリネス教団、日本キリスト者平和の会、日基教団京都教区の宣教部と「教会と社会」特設委員会

「Satellite/サテライト」:
・「DPCが加藤常昭氏招き講演会」
・「三バプテスト合同牧師研修会」
・「西南学院で安保法案抗議集会」
・「高松の教会で高山右近のオペラ」
・「平戸の教会 絵はがきに」
・「敬和学園」
 山田耕太さんが敬和学園大学の新学長。
 ご苦労様です。 

<第三面>
・提言「教会と地域福祉」<41>:
 板岡隆司(ミッションからしだね理事長)「下 教会の福祉は手段ではなく目的」

 「福祉を「伝道」の手段と考えるグループがある。」
 これはキリスト教と社会福祉を問うときの争点。
 
・「スキルアップ講座:教会の情報発信術」
 丸山泰地(「Breadfish」代表)、「Lesson 25 「説教集」「今月の予定」は慎重に・・・」

 「どちらかというと教会員や引っ越しを理由に教会を探しているクリスチャン向けのサービス」、したがって「順位は下がり、メニューの掲載位置も下の方にします。」

 この点については、いろいろな考え方があり得る。問題は、教会HPを誰に向けて開設しているのかという点だろう。また、説教集ではなく、音声配信もあり得る。ただし、「先生個人のホームページを別に開設して、教会のページから相互にリンクする」というのは、適切なあり方だろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR