聖書のギリシャ語

 新約聖書をギリシャ語原典で読みたいというのは、聖書に関心のある人の共通の願いかもしれない。そして、ともかくも初級文法をマスターするところから始めることを勧められることもあるだろう(わたくしも、しばしばこうアドバイスしている)。しかし、これはあくまでスタートであり、いつまでもスタート地点にとどまっていては、聖書の奥深さには触れることはできないのである。聖書のギリシャ語自体にも、初級ギリシャ語から次に進むことによって見えてくる世界がある。つまり、初級から中級へと進む必要があるのである。
 聖書ギリシャ語の奥行きを感じることができる文献を紹介したい。実は、これは、7月11日の京都大学基督教学会・学術大会で、水垣先生が紹介された文献であり、英訳(英訳は原典に修正を加えたものであり、その点で決して無意味ではない。原典が入手困難な場合、しばしば英訳は有益である)を入手したところ、きわめて面白い内容であり、改めて、紹介したい。

Chrys. C. Caragounis,
The Development of Greek and the New Testament. Morphology, Syntax, Phonology, and Textual Transmission,
Baker Academic, 2006.

Preface to the Paperback Edition
Preface to the Original Edition

Introduction: The Greek Language as a Historical Problem

Part One: Evolution and Relevance
1. The Unity and Evolution of the Greek Language
2. The Relevance of Later Greek for the New Testament

Part Two: Developments in Morphology and Syntax
3. The Transition from Attic to Neohellenic in Morphology and the New Testament
4. Syntactical Development
5. The Significance of the Developments for the Exegesis of the New Testament

Part Three: Pronunciation, Communication & Textual Transmission
6. The Historical Greek Pronunciation and the Dichotomy of the Language
7. The Acoustic Dimension in Communication
8. The Impact of the Historical Greek Pronunciation on the Transmission of the New Testament Text

Summary and Conclusions

Bibliography
Indices

以上は、内容の概略であり、より内容を明確に把握するには、目次を見ることが必要になるが、あまりにも細かい記載になるので、省略する。関心のある方は、文献にあたっていただきたい。本文が580頁あまりで、その後に文献表などが150頁ほど、付けられている。
 ともかくも、ギリシャ語にかぎらず、語学とは重要かつ大変な学問領域である。今年度も、後期にロマ書3章について演習を行うが、まずは、初級ギリシャ語、しかし、さらに上を目指して、進みたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR