経済学は刷新なるか

 本ブログでは、自然神学・環境という連関に経済・政治を組み込んだ問題設定を行っているが、その中で、経済学の動向にはできる範囲ではあるが、注目するように心がけている。今回は、こうした中で、入手した文献が、思いの外、キリスト教思想とも大きな接点をもっていたので、紹介することにした。一五カ国語に翻訳された、ヨーロッパでは注目の本(らしい。帯のPR文によれば)。

トーマス・セドラチェク
『善と悪の経済学 人類の幸福は示せるのか?』
東京経済新報社、2015年(原著は2011年)。

まえがき、謝辞

序章 経済学の物語──詩から宇宙へ

第1部 古代から近代へ
  第1章 ギルガメシュ叙事詩
  第2章 旧約聖書
  第3章 古代ギリシャ
  第4章 キリスト教
  第5章 デカルトと機械論
  第6章 バーナード・マルデヴィル──蜂の悪徳
  第7章 アダム・スミス──経済学の父

第2部 無礼な思想
  第8章 強欲の必要性──欲望の歴史
  第9章 進歩、ニューアダム、安息日の経済学
 第10章 善悪軸と経済学のバイブル
 第11章 市場経済の見えざる手とホモ・エコノミクスの歴史
 第12章 アニマルスピリットの歴史
 第13章 メタ数学
 第14章 真理の探究──科学、神話、信仰
   終章 ここに龍あり

注、文献、索引

 邦訳で450頁の著作であるが、かなりの部分を歴史的叙述に割いている。なお、キリスト教思想との関係をイメージしていただくために、第2章と第4章の小見出し部分を示しておこう。

第2章 旧約聖書
進歩の概念──世俗化された宗教/現実主義と反禁欲主義/英雄の非神格化/支配者もただの人/秩序と知恵の称賛/創造の仕上げをする人間/人間の中の善と悪──幸福の倫理的説明/倫理的な景気循環と経済的な預言/善悪の経済学──善は報われるか/遊牧民の自由と都市の束縛/社会の幸福──ソドムのようにふつまってはならない/抽象的な貨幣、利子の禁止、債務時代/エネルギーとしての貨幣──タイムトラベルと債務総生産(GDP)/労働と休息──安息の経済学/まとめ

第4章 キリスト教
聖書と経済/借金の帳消し/今日の債務免除/王国の経済学/聖書とゲーム理論/善悪の経済学/愛せよ/悪の不滅性と雑草の寓話/祝福としての労働/呪いとしての労働/私有財産制──土地の所有権/小さな愛──共同体、慈善、連帯/基督教の発展──アウグスティヌスの世俗主義/ロマス・アクィナスの現実志向/市場の見えざる手の元型/性善説か、性悪説か/隣人の社会/理性と信仰/都市、自然、自由/まとめ

 かなり大胆で自由の叙述。終章(ここに龍あり)の最後の部分「野生はここに」で、「主流派経済学は、価値中立性で倫理的判断を避け。実証的で記述志向である。本書は、こうした主流派経済学に対するアンチテーゼでありたい。経済学は、経済学者が認める以上に、規範的な要素を多く含んでいる。本書を通じて私は、数学的モデルに依拠する還元主義的・分析的なアプローチに対抗しようと試みてきた。そして、経済学には他の学問、たとえば哲学、神学、人類学、歴史学、文化史、心理学、社会学と深い結びつきがあり、多くの接点があることをいくらかでも示したつもりだ。」(483-484)と述べられている。本書も趣旨を端的に表している。
 
 力業を必要とする本書の意図がどれほど実現できたかについては、著者自身が、次のように述べている。「注意深い読者なら、本書が答をだしていないことにお気づきだろう。しかし、答がありそうな領域を示そうと努力したつもりである。」(484)

 いずれにせよ、本書のような試みは、本ブログとも十分に接点を見出すことができることは確かである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR