マッコーリーのキリスト論

 マッコーリーが現代の思想状況を念頭に提示したキリスト論を紹介します。訳書は600頁近くに及んでおり、かなりまとまった神学的考察が提示されています。

ジョン・マッコーリー
『現代思想におけるイエス・キリスト』
聖公会出版、2014年。


第一部 古典テキスト論の源泉と立ち上がり
 第一章 キリスト論の諸問題
 第二章 キリスト論の前史
 第三章 パウロの証言
 第四章 共観福音書記者の証言
 第五章 ヨハネの証言
 第六章 他の新約聖書の証言
 第七章 古典的キリスト論の立ち上がり

第二部 古典的キリスト論批判及び再構築の試み
 第八章 合理主義的キリスト論
 第九章 人間主義的キリスト論
第一〇章 観念主義的キリスト論
第一一章一九世紀中期の懸念
第一二章 実証主義的キリスト論
第一三章 批判的応答と神学的ルネサンス
第一四章 二〇世紀後期のキリスト論

第三部 今日の我々にとってイエス・キリストは実際にどなたなのか
第一五章 今日のキリスト論において何が要求されるか
第一六章 歴史的問題
第一七章 イエス・キリストの人間性
第一八章 イエス・キリストの神性
第一九章 イエス・キリストについての神秘
第二〇章 キリストと救い主の姿

イエス・キリスト論の背後に隠されている神学上の問題 (永見勇)
訳者からの一言

索引

 やや訳語選択において気になるものもありますが、比較的読みやすい訳文と思われます。  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、今後開設の別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR