『福音と世界』から

『福音と世界』2015.12(新教出版社)が届きました。本年の最終号です(次は、2016年!)。簡単に内容を紹介いたします。

今回の特集は、「教会は何を・いかに宣教するのか」です。
 今年の『福音と世界』は戦後70年をめぐる特集を続けてきましたが、行き着いたのが「教会」「宣教」というテーマであった、ということになるでしょうか。戦後70年という区切りを意識しつつ、また日本と世界の政治状況が大きく変動中であることも念頭において、神学、教会を問うということは、重要な作業であったと思います。もちろん、70年でこの作業は終わりではなく、これから何を生み出すのかが問われているわけです。

・「宣教と教会──20世紀の宣教思想史を踏まえて」(篠原基章)
・「教会を生み出す宣教からの転換──ホーリネス系の一牧師の模索」(西岡義行)
・「基督教を卒業しなければ福音の勘所は掴めない──本田哲郎神父に聞く」(本田哲郎/編集部)
・「教会の「牧会力」」(加山真路)
・「先立つ主と共に──福島の教会から」(金子千嘉世)

 宣教史・宣教思想史という分野は、わたくしにとっては、まとまって取り組んだことのない領域であり、その点でも興味深い。また、「牧会」も当然そうである。

次に、連載(ほんの一部ですが)から。
・一色哲「南島キリスト教史入門」14
 「人を育む伝道と南島キリスト教の可能性 大保富哉と徳之島・亀津教会を中心に」

 「しばらく沖縄島の那覇・首里を中心とする記述が続いたが、今回は奄美群島・徳之島について述べる。」
 「徳之島にはじめて宣教したのは、大保富哉であった」、「首里教会では教会設立前から基督教青年会の活動がさかんで、大保は一九一二年までの在任期間の間にのちに各界で活躍する多くの若者を育てた。」
 「大保は一九一二年い沖縄を離れ、ハワイ・カウワイ島に家族とともに渡る。二二年に帰国したあとは、大阪市大正区の鶴町や神戸市、明石市などで伝道活動を行った。」

 貴重な研究である。タイトルにあるように、「人を育む」こと。これはポイントである。

・内田樹「レヴィナスの時間論」:「『時間と他者』と読む9」
 今回は、出エジプト記・モーセからはじまり、古代ギリシャを挟んで、レヴィナスへと議論が進む。最後に、レヴィナスの『タルムード四講話』に到達し、おそらく、次回へと議論が続くことになる。

「「彷徨う、放浪する」」「それは私たちの論件に立ち戻って言えば「外に出る」ということである。外部から到来するものの外部性・他者性・異邦性を毀損するなしに、外部を受け入れ、他者に出会い、異邦を彷徨するという奇跡はどのようにして可能なのかを問うことである。」
「タルムード的な知、彼らの種族の知」

 このタルムード的知の問題をそれにふさわしい仕方で扱わない限り、レヴィナスの核心は把握できないのではないか。これは、キリスト教思想研究からの素人の私見であるが。

・来住英俊「宣教学・事始め8」、「(8)逃げ道を断って、取り組む」

「私たちは、言葉の中に神の力が働くことを信じて、イエス・キリストへと人を招く言葉を鍛えるべきです。」
「このような意味で信用される人間になろうとすることは「生き方による証し」とは区別すべきだと思います。この姿だけでイエス・キリストのことが伝わるかというとそうじゃない。」
「宣教Bや生き方による証しへの退路を一度断った私が、宣教Aについて語りたいことは「分業して分担する」ということです。」

 宣教は経験か? あるいは宣教についての教育・訓練とは何か?

 今回は、以上のほかに、次の文章が掲載された。
・ジョン・ディア「キング牧師の大胆な非暴力」
・「2015年 長老会神学大学校声明(韓国)」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR