キリスト新聞から

キリスト新聞(第3381、2015.12.12)が届きました。授業を行っているとあまり実感がありませんが、クリスマスが少しずつ近付いてきています。では、今週号の内容紹介をいたします。

<第一面>
・「上智大学キリスト教文化研究所聖書講座」
 「『カトリックとルター派、一つになれない理由ない』」

 上智大学キリスト教文化研究所は、カトリック東京大司教区との共催で、「ルターにおける聖書と神学」をテーマに、2015年度聖書講座を開催(11月14~15日)。
 講師は、内藤新吾(日本福音ルーテル稔台教会牧師)、竹原創一(立教大学名誉教授)、吉田新(東北学院大学講師)、川中仁(上智大学・副学長)、鈴木浩(ルーテル学院大学教授)である。
 本紙記事では、それぞれの講座内容について、紹介がなされている。京都大学キリスト教学出身の竹原さんは、京大で博士学位を取得した研究テーマに関わる「ルターの聖書解釈方法論の特質──文字的意味と転義的意味」というテーマである。

 鈴木浩さんは、1999年の「義認の教理に関する共同宣言」に関して、それにもかかわらず、ルター派とローマ・カトリック教会との相違は、「信仰義認論を他の教理を検証、再検討、再吟味する手段としての『使い方』の問題だ」という見解を述べられたとのこと、2017年の宗教改革50周年を前に議論のさらなる深化に期待したい。その上で、「一つになれない理由はない」となるのか。興味深い。

「Headline/ヘッドライン」:
・「教皇がアフリカを初訪問」
・「カンバーランドが戦後70年の決議」

<第二面>
「Topics/トピックス」
・「社会」:「多民族・多文化共生社会の実現へ」「第3回「マイノリティ問題と宣教」国際会議」
 「ヘイト・スピーチをのりこえ、共生の天幕をひろげよう!」という呼びかけのもと、在日大韓基督教会が主催する第3回「マイノリティ問題と宣教」国際会議が11月18~21日に開催(在日本韓国YMCAにて)。主題は「共に生き共に生かしあう日本社会に向けて──日本の世界の連帯をめざす日本社会の正義と共生」。
 初日の公開集会では、シリア正教会のギーヴァルゲーゼ・モル・クーリロス氏がメッセージ。また、エコノミストの浜矩子さんが主題講演。

 この動きを、いかに広げ顕在化させるのか。

・「伝道」:「キリストの愛で始まる新しい人生」「F・グラハム氏伝道大会に3万8千人」
 フランクリン・グラハム氏を迎え、「セレブレーション・オブ・ラブwithフランクリン・グラハム」が11月20~22日に、日本武道館で開催。「キリストの愛ではじまる、新しい人生」というテーマ。首都圏の福音派の教会を中心に約480の教会が協力。

 このタイプの伝道大会はすっかり定着しているが、その評価分析は、たとえば宣教学ではどうなっているのだろうか。

「Satellite/サテライト」:
・「救世軍「社会鍋の日」制定」
・「立川のバーに青年キリスト者」
・「OBCLiveが川崎へ出張」
・「大阪クリスチャンセンターまつり」
・「浦上天主堂で星空写真展」
・「聖書の映像化ドラマ 日本初放送」
・人事「金城学院大学 奥村学長再任」「キリスト者学生会」

<第三面>
・「終活」「なんでも相談室Q+A」
 Q「身寄りのない方の葬儀は?」
 A「「葬祭扶助」制度の活用を。」:
   高見晴彦さん(有限会社シャローム代表取締役社長)
 
 葬儀に関わるAは、このほかにも多くあるだろう。

・「スキルアップ講座:教会の情報発信術」
 丸山泰地(「Breadfish」代表)、「Lesson 41 ベネフィットを明確に提示する」
  「「チラシ」の重要なポイントは「ベネフィット」です。」

 「ベネフィット」の意味については、記事をご覧下さい。

<第四面>
・SONO「教派擬人化マンガ ピューリたん」16
 「お鍋!?」「お鍋!!」の二題。

 前回から登場の「救世軍さん」関係。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR