ティリッヒと政治思想3b

「ティリッヒと政治思想3」のさらに補足です。

Karin Schäfer,
Die Theologie des Politischen bei Paul Tillich unter besonderer Berücksichtigung der Zeit von 1933 bis 1945,
Peter Lang, 1988.

 このティリッヒ研究は、中期ティリッヒを扱ったという点でも、先駆的な研究として評価できるものです。ドイツ語版ティリッヒ全集はその補遺として、次々と講義録、書簡などの資料が収録されており、これらを視野に入れたティリッヒ研究が求められています。

 なお、前回は、Ronald H. Stone and Matthew Weaver (eds.), Against the Third Reich. Paul Tillich's Wartime Radio Broadcasts into Nazi Germany, Westminster John Knox Press, 1998. を紹介しましたが、これを取り上げるのならば、当然、次のものを先に示すべきでした。

Paul Tillich,
An meine deutschen Freunde Politische Reden
(Ergänzungs- und Nachlaßbände zu den Gesammelte Werken III),
Egangelischers Verlagswerk, 1973.

 また、第二次世界大戦期のティリッヒを論じるのであれば、次の文献も問題にすべきです。

Matthias Wolbold,
Reden über Deutschland. Die Rundfunkreden Thomas Manns, Paul Tiilichs und Sir Robert Vansittarts aus dem Zweiten Weltkrieg
(Tillich-Studien. Band 17),
Lit, 2005.

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR