宗教学と教科書

 宗教学あるいはキリスト教思想を大学で講義をしていて、苦労することの一つに、教材という問題がある。わたくしの場合は、京都大学での授業では、配付プリントによって講義を行うのが通常のやり方であるが、他大学で講義を行う際には、教科書を使用することも少なくない。パワーポイントの使用については、使用の可能性を考えている段階である(大学の講義以外では、使用したことがないわけではない。必要ならば、使用できる程度の状況である)。こうした中で、講義で使用できる宗教学の教科書ということには、かなり関心があり、これで、自分で教科書を企画したり、ほかの方が企画した教科書を検討したりしてきている。
 今回、寄贈いただいた「教科書」は、かなり教科書として使いやすいよく考えられた企画のものであり、本ブログでも、紹介することにしたい。

石井研士
『プレステップ 宗教学<第2版>』
弘文堂、2016年。

第1章 宗教学への招待──宗教とはなんだろう

Ⅰ 宗教を体験する
第2章 祈り──なぜ人は祈るのか
第3章 儀礼──なぜ儀礼があるのか
第4章 祭り──なぜ祭りに熱中するのか
第5章 修行と戒律──なぜ修行が必要なのか

Ⅱ 宗教の世界
第6章 神話──現代に生きる神話的世界
第7章 死後の世界──人は死んだらどこへ行くのか
第8章 シャマニズム──神がかりと憑きものの世界
第9章 聖地と巡礼──聖なる旅の目的

Ⅲ 宗教学と現代社会
第10章 宗教学への接近──宗教現象を研究する
第11章 宗教団体の多様性──教団の存在意義とは
第12章 現代日本の宗教──日本人の宗教はどこへ向かうのか

世界の3大宗教
  仏教
  キリスト教
  イスラーム
URL一覧
索引
参考文献

 この教科書は、「プレステップ」という表現からわかるように、「導入教育」のために企画されており、まさに宗教学へ招待するという意図で作られている。つまり、このあとに他の文献へと宗教学の学びを続けるための導入という意図であり、それだけに丁寧で工夫された作りになっている。高校の教科書といったイメージである。
 図表や写真が多く使われているだけでなく、各章がつぎのような構成になっている。

・予習:講義の前に読んで欲しい資料
・QRコード:本文欄外のQRコードをスマホやタブレットで読み込めば、インターネット上の動画や資料に接続できる。つまり、Webとの連携である。
・文献へのリンク:宗教学の基本的な文献についてコンパクトに解説している『宗教学文献事典』(弘文堂、2007年)などの文献資料を読むことができる。わたくしが、ティリッヒ『組織神学』について行った解説もリンクされている。
・ワーク/レポートを書いてみよう!:各章のテーマに関する問題について、ワークやレポート課題が与えられている。
・はみだしコラム:宗教の格言、宗教の定義、宗教クイズを掲載。

 石井講師が、アキラくんとマリエさんという大学生の登場人物とのやりとりを交えながら、解説をおこなうという体裁であり、その点についても、よく工夫されている。

 教科書としては、今回紹介のものからもわかるように、十分な工夫を行った丁寧なものが一方では求められている(一昔前の、複数の著者による論文を並べただけの論文集をそのまま教科書とするのは、まったく安易としか言いようがない)が、しかし、他方では、より資料集に近い企画も必要ではないだろうか。解説などは必要な範囲にとどめ、そのテーマに関連した資料(文献を中心に)を多く取り入れ、教科書として使用する者が、自分の講義スタイルに合わせて柔軟に使用できるタイプの教科書である。
 2016年度には、再度教科書企画に挑戦するしてはどうかと考えているところである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR