平和思想のネットワーク4

 「平和思想のネットワーク」は、日本にも到達しており、たとえば、それは無教会キリスト教において、確認できる。「平和思想のネットワーク」の初回はトルストイであったが、内村鑑三は、トルストイに言及し(「トルストイ翁を弔ふ」1910年)、トルストイが日本の平和思想に関連付けられていることがわかる。実際、内村については、ガンディーやキング牧師との比較研究が存在しており、内村を平和思想のネットワークに位置づけうることは疑いもない。

 Takahashi Yasuhiro, "Ucimura Kanzo and His Pacifism,"
 in: Shibuya Hiroshi and Chiba Shin (eds.), Living for Jesus and Japan. The Social and Theological Thought of Uchimura Kanzo, Eerdmans, 2013, pp.55-68.

 わたくしも、比較的最近、無教会キリスト教の平和思想をまとめる機会があった。
・芦名定道「東アジアのキリスト教とナショナリズム──内村鑑三の非戦論との関連で」
 (現代キリスト教思想研究会『アジア・キリスト教・多元性』第12号、2014年、75-91頁)。
・芦名定道「キリスト教平和思想と矢内原忠雄」
 (現代キリスト教思想研究会『アジア・キリスト教・多元性』第13号、2015年、1-18頁)。

 この無教会キリスト教の平和思想は、研究テーマとして再評価するとともに、その実践的な継承も必要な課題ではないだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR