『学術の動向』から

『学術の動向』2016.4(日本学術会議)が届きました。今回は、特集の一つは「求められる「脳とこころの科学」」ということで、本ブログとも、関連した内容です。もちろん、神経神学などが直接取り上げられているわけではありませんが、もう一つの特集も、再エネルギーをめぐるものであり、科学技術の神学との関わりでも重要な問題です。
 それぞれの特集に収録された論考のタイトルは、以下の通りです。

【特集1】再生可能エネルギーの利用拡大に向けて─再生可能エネルギーの世界の動きと日本の現状─
・「我が国の再生可能エネルギー利用拡大に向けて─日本学術会議エネルギー供給問題検討分科会平成26年9月26日中間報告書より─」(太田健一郎・瀬川浩司)
・「Current and Future of Renewable Energy in Germany」(Shikibu Oishi)
・「United State and Clean Energy」(Jeffrey A. Miller)
・「Renewable Energy in New Zealand」(Paul Roberts・Katherine Errington)
・「再生可能エネルギーを中心とした電源構成の可能性」(山田興一)
・「福島県に於ける再生可能エネルギー開発の取り組み」(近藤道雄)
・「我が国に於けるこれからの再生可能エネルギ-開発に求められること」(平沼光)

【特集2】求められる「脳とこころの科学」─教育・医療・モノづくり─
・「脳科学を応用したうつ病の革新的診断法・治療法開発に向けて」(山脇成人)
・「健やかな脳の発生・発達と脂質」(酒寄信幸・大隅典子)
・「ワーキングメモリとこころの発達」(苧阪満里子)
・「アルツハイマー病─超早期の診断と治療をめざして─」(岩坪威)
・「人工知能(AI)と計算論的神経科学」(川人光男)
・「脳科学とビッグデータからモノづくりへ」(岡田真人)

 本ブログでも毎月紹介している、『学術の動向』以外にも、日本学術会議からはさまざまな情報が送られてくる。その一つが、「【日本学術会議】幹事会だより」というメール・マガジンであるが、先日の、No.129に掲載の〔 政府・社会・国民との関係担当副会長 井野瀬久美惠 〕の文章の一部(後半部分)を転載しておきたい。学術の軍事利用という昨年から改めて問題化している事態を考える上で、重要である。
「・・・文部科学省との意見交換の後、アメリカの歴史と外交の専門家である西崎文子氏(第一部会員、東京大学教授)の話は、非常に興味深いものでした。「防衛省研究制度とアカデミアについて―米国の例から考える」と題した同氏の報告によれば、「日米同盟」、「日米安全保障」という(我が国で)人口に膾炙した言葉とは裏腹に、こと大学における軍事研究については、その成立もその後の展開についても、アメリカは日本のモデルにはならないとのこと。西崎氏自身、予想外だったというこの分析結果は、「科学の両義性(デュアル・ユース)」という概念についても、防衛省と科学研究に従事する者たち(もちろん、人文・社会科学研究者を含む)との間に存在する、ある種の齟齬を言い当てているのかもしれません。
 科学技術はその開発者の意図とはまったく違う場所、違う形で「横領(appropriate)」され得ることを、歴史は教えてくれます。それを自覚すること、意識することこそが、「研究の自由」を守るための「研究者の責任」でもあると考えます。幅広い専門分野を網羅する学術会議で多角的、多面的、多層的に意見交換を重ね、暴力的な昨今の世界で参照される「何か」を発出できればと願いながら、4月総会に臨みたいと思います。」

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR