キリスト新聞から

キリスト新聞(第3405、2016. 7. 9)が届きました。以下、紹介を行います。連日の猛暑日ですが、今日はどうでしょうか。

<第一面>
・「東京・銀座・教文館 『ゆとりボクシですがなにか』」「若手ならではの苦悩訴え」
 「生徒に〝本物の礼拝〟体験を」「〝女性教師〟と拒否しないで」

 「『キリスト教のリアル』の」「座談会に登場した川上咲野氏」を招き、「「ゆとり世代」にくくられる若手牧師の本音と実生活に迫ろうというトークイベント「ゆとりボクシですがなにか」」が6月10日、教文館で開催。川上氏に加え、百武真由美、稲葉基嗣、の各氏が語り合った。

 キリスト教学校も大変。想像はつくが。教会との連携は工夫の余地ありか。若手もそうだが、一般の職業をリタイアー後の牧師にも注目する必要があるかもしれない。女性という点は、まだまだ問題が多く、根が深い。「今後10年以内に必ず世代交代が起こるので、それを前に今いるすべての世代が何か一緒にチャレンジしたいという思いはあります」。おそらくそうだろう。必要なのは、リンゼイの言う「集いの意識」か。

「Headline/ヘッドライン」:
・「教皇がアルメニアを司牧訪問」
・「教皇、アルメニア人虐殺再度言及」
・「教会は「同性愛者に謝罪すべき」と教皇」
・高山右近の列福式、来年2月に大阪で」

<第二面>
「Topics/トピックス」
・「社会」:「大阪で9条世界宗教者会議」「準備委員長の小橋考一NCC議長が報告」
 「憲法9条と世界の平和──危機を平和への転換に」を主題とする第5回9錠世界宗教者会議が、6月7~9日、大阪の真宗大谷派難波別院で開催。世界10カ国から約120人が参加。

 「衆議院選挙前の開催を目指し、十分な準備期間も持てなかったが、新しい連帯を大阪で構築できた」とあるが、実際、大阪が大きな問題選挙区と言える。大阪の市民運動は相互に連帯できないことで有名であり、改憲勢力がきわめて強い。これをなんとかする必要がある。

・「芸術」:「〝教派超え、一つの目標に向かって〟」「第40回キリスト教美術展、銀座で15日まで」
 カトリック、プロテスタントの美術家による絵画や彫刻などが展示される「キリスト教美術展」(キリスト教美術協会主催)が、日基教団銀座教会・東京福音会センターで7月15日まで開催されている。

 東京ならではの企画・・・

 「Satellite/サテライト」:
・「三鷹・池の上教会献堂20周年 山崎製パンがコンサート」
・「改憲めぐるパンフレット 憲法学・言語学者が刊行」
・「被災地の子どもや親のケアを熊本地震受け聖学院大が冊子」
・「東北学院大学礼拝堂 ステンドグラス鑑定開始」
・訃報「加藤勇三(かとう・ゆうぞう)さん」
・訃報「森茂隆(もり・しげたか)さん」

<第三面>
・「終活・なんでも相談室 Q+A」
 Q:献体希望でも葬儀はできる?
 A:さまざまな形でできます。
 今回のお相手:岡田守生さん(有限会社ディーズ代表取締役)

 「さまざまな形でできます」は当然と言えば当然。「ご遺体を安置せずに」ということもありうるし、実際にそうである。

 ・服部弘一郎(映画評論家)「映画(スクリーン)の中のキリスト教」
 「神なき時代のキリスト教映画(6)」:「エルマー・ガントリー 魅せられた男」(1960年)
 「聴衆を魅了する熱血伝道師の正体は?」

 「原作はノーベル賞作家シンクレア・ルイスが1927年に発表した同名小説。この小説はキリスト教伝道師や牧師たちの偽善と腐敗を暴いてセンセーショナルはベストセラーになるが、キリスト教側からの反発も大きく著者はさまざまな攻撃を受けたという」。
 「テレビ伝道師、テレバンジェリストの登場」「映画に描かれた1920年代のキリスト教界の様子が、いま現在のキリスト教の状況もよく似ていること」

 だからこそ、歴史は教訓化する必要がある。1920年代は、現代を論じる上できわめて重要な素材となる。これは政治・社会・文化の全般において言えることにように思われる。

<第四面>
・SONO「教派擬人化マンガ ピューリたん」28
 「衣替え」「譲れないこだわり」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、今後開設の別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR