環境論と宗教

 環境論への関心は、キリスト教はもちろん、さまざまな宗教において共有されている。当然と言えば、まったく当然であり、また、本ブログでも、しばしば取り上げてきたとおりである。
 今回は、仏教と環境論について、やや古くなったが、ハーヴァード大学世界宗教研究センターのシリーズから、次の論集を紹介したい。

Mary Evelyn Tucker and Duncan Ryuken Williams (eds.),
Buddhism and Ecology. The Interconnection of Dharma and Deeds,
Harvard University Press, 1997.

Preface (Lawrence E. Sullivan)
Series Foreword (Mary Evelyn Tucker and John Grim)

Introduction (Duncan Ryuken Williams)

Overview: Framing the Issues
Buddhism and Ecology: Collective Cultural Perceptions (Lewis Lancaster)

Theravada Buddhism and Ecology: The Case of Thailand
The Hermeneutics of Buddhist Ecology in Contemporary Thailand: Buddhadasa and Dhammapitaka (Donald K. Swearer)
A Theoretical Analysis of the Potential Contribution of the Monastic Community in Promoting a Green Society in Thailand (Leslie E. Sponsel and Poranee Natadecha-Sponsel)

Mahayana Buddhism and Ecology: The Case of Japan
The Jeweled Net of nature (Paul O. Ingram)
The Japanese Concept of Nature in Relation to the Environmental Ethics and Conservation Aesthetics of Aldo Leopold (Steve Odin)
Voices of Mountains, Trees, and Rivers: Kukai, Dogen, and a Deeper Ecology (Graham Parkes)

Buddhism and Animals: India and Japan
Animals and Environment in the Buddhist Birth Stories (Christopher Key Chapple)
Animal Liberation, Death, and the State: Rites to Release Animals in Medieval Japan (Duncan Ryuken Williams)

Zen Buddhism: Problems and Prospects
Mountains and Rivers and the Great Earth: Zen and Ecology (Ruben L. F. Habito)
The Precepts and the Environment (John Daido Loori)

American Buddhism: Creating Ecological Communities
Great Earth Sangha: Gary Snyder's View of Nature as Community (David Landis Barnhill)
American Buddhist Response to the Land: Ecological Practice at Two West Coast Retreat Centers (Stephanie Kaza)
The Greening of Zen Mountain Center: A Case Study (Jeff Yamauchi)

Applications of Buddhist Ecological Worldviews
Nuclear Ecology and Engaged Buddhism (Kenneth Kraft)
Buddhist Resources for Issues of Population, Consumption, and the Environment (Rita M. Gross)
Buddhism, Global Ethics, and the Earth Charter (Steven C. Rockefeller)

Theoretical and Methodological Issues in Buddhism and Ecology
Is There a Buddhist Philosophy of Nature? (Malcolm David Eckel)
Green Buddhism and the Hierarchy of Compassion (Alan Sponberg)
Buddhism and the Discourse of Environmental Concern: Some Methodological Problems Considered (Ian Harris)

Bibliography on Buddhism and Ecology (Duncan Ryuken Williams)
Notes on Contributors

Index

「宗教とエコロジー」というテーマは、宗教倫理学会でも、2001年度と2002年度の研究プロジェクトのテーマであり、このハーヴァード大学の研究センターにおける共同プロジェクトといわば変更した取り組みが日本でもなされていた。
 しかし、宗教倫理学会での研究成果は一時論集刊行という議論もなされたが、その後立ち消えになって現在に至っている。こうした差は、どこから生じたのだろうか。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR