キリスト新聞から

キリスト新聞 (第3425、2016. 12. 25) が届きました。前回は、例年通りにクリスマス新年号で、誌面が通常とはおおおはばに異なります。ともかくも、クリスマスと年末年始が目前です。

<第一面>
・SONO:「教派擬人化マンガ ピューリたん」38
 「アトリビュート」 「いよいよ本番!」
 クリスマス新年号の一面は、まず、ピューリたんです。テーマはクリスマス劇。

・メッセージ「手の平を空っぽにして」
 今回は、與賀田光嗣さんです。現在、イギリスでチャプレンとしてのお働きですが、お元気そうですね。ときどき、メールをやりとりしています。

<第二・三面>
・キリスト新聞社創立70周年・記念講演「戦後キリスト教の歩みと出版──新たな宣教を切り拓く」。
 わたくしが、11月19日に行った講演が掲載されました。
 「激動の時代限界を超えて」「初めから「メディア」と共に」「市場化・国際化による危機」「ネットワークの結節点として」「変わることによってのみ変わらない」
 これらのタイトル・見出しは、わたくしの講演から、取り出していただいたものです。テープ起こし、ご苦労様でした。

<第四・五面>
・教界メモ:2015.12~2016.11 「キリスト新聞掲載記事から」

 まったくいろいろなことの起こった1年でした。

<第六面>
・映画 『沈黙』、1月21日公開迫る
 「スコセッシは何を撮ったか」「遠藤周作没後20年」「人間の意志超えて働く神の恵み」
 文章は、金承哲さんの寄稿です。
 「遠藤周作を読む会」は、毎月第一土曜日、午後2時から4時(変更あり)、南山宗教文化研究所にて、とのことです。

<第七面>
・「Book review/ブックレビュー」、「募金の呼び掛け」、「映画紹介」

<第八面>
・廣石望さん(立大教授)による「特別講義」: 『旧約新約聖書神学事典』刊行記念
 「事・辞典はこうして使いこなせ」
 「巨大空間を「ネットサーフィン」」「大学・教会を知恵のセンターに」

 事・辞典を使いこなすこと、これは、研究のはじめ。これを学ぶのが大学の演習授業のポイント。

<第九面>
・日本ケズイック・コンベンション56th の紹介。

<第10・11面>
・「新年の抱負」:2017 教団・教派・団体の意見表明

<第12面>
 「Headline/ヘッドライン」:
・「同盟教団「教会と国家」委が声明 「核兵器の脅威取り除く努力すべき」」
・「自衛隊が南スー全派遣 日基教団奥羽教区が抗議」
・「米海兵隊長による暴行容疑受け 日基教団西中国教区が抗議声明」

・『キリスト教学 Quo vadis?』 立教大学文学部キリスト教学科が創設70周年でシンポ
 「誰のため、何のために学ぶのか」「愛し合うことを通し虚学が実学に」
 11月26日に、卒業生と現・元教員による記念シンポジウム。前半は「キリスト教学から学んだもの」(卒業生によるパネルディスカッション)、後半は「キリスト教学 Quo vadis?」(新旧教員によるパネルディカッション)

 なるほど、こんな企画をやるんだ。 
 
<第13面>
「Topics/トピックス」:
・「伝道」:「礼拝と同様に力を込めて伝道」「日基教団福音主義協会連合がシンポジウム」
 11月24日、鳥居坂教会にて、伝道シンポジウム「伝統を推進する信仰告白──キリストを伝える者」

・「宣教」:「教界の新しい世代の台頭目指して」「ジェームズ・フーストン氏が対日講演」
 
・「教会」:「宗教改革500年を前に日韓平和礼拝」「日本ルーテル教団の教職者が渡韓」

・「教会」:「神の国の実現目指してヴォーリス」「明治学院礼拝堂100周年、芹野与幸氏が講演」
 
 「Satellite/サテライト」:
・「浦上教会で特別聖年閉幕ミサ 「いつくしみに生きた証人に」
・「岡山・紺屋川一帯にイルミネーション展開」
・「熊本で被災者向けラジオ 宗教者ゲスト癒し届ける」
・「千葉・教会立てこもり公判 被告が殺意認める」
・「横浜・大船ルーテル保育園創立50周年祝会に300人」
・「青学で学校代表者協議会 67法人から120人参加」
・「近江兄弟社小学校 2018年度以降の募集停止」
・人事「公益財団法人日本YMCA」
・移転「日本キリスト教協議会(NCC)」

<第14面>
・終活「なんでも相談室Q+A」
 Q:「葬儀に遺影も遺骨もいらない?」
 A:「本質を見失わず柔軟な葬儀を。」
  今回のお相手:一ノ瀬健太さん(株式会社創世 ライフワークス社 本社 統括マネジャー)

 「本質を見失わず柔軟な葬儀を」。なるほど。

・「Information/インフォメーション」
 宗教改革500周年 関連企画一覧

<第16面>
・特集 「SNS時代のツイッター宣教」「〝ラクして福音〟上馬キリスト教会 @kamiumach」
 「フォロワー1万人超の実績」「リスペクトしているからこそ」
sokuSONO「教派擬人化マンガ ピューリたん」:37
 「もうすぐクリスマス」「微妙な違い」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR