原発に対するキリスト教

 3.11以降、キリスト教においては、原発について批判的な見解が目立つようになった。昨年は、日本のカトリック教会の公式見解とも言える、次の文献が刊行された。

日本カトリック司教協議会『今こそ原発の廃止を』編纂委員会
『今こそ原発の廃止を──日本のカトリック教会の問いかけ』
カトリック中央協議会、2016年10月。

いますぐ原発の廃止を~福島第一原発事故という悲劇的な災害を前にして~


本書について

第1部 核開発から福島原発事故──歴史的・社会的問題
第1章 核エネルギー(原子力)の利用と被爆の歴史
   1 原子爆弾と被爆・被曝
   2 日本における原子力発電の歴史
   3 原発および関連施設の巨大事故
   4 労働者の被曝
第2章 福島第一原発事故と人間
   1 福島第一原発事故
   2 痛みと苦しみ──原発災害の社会・心理的被害
   3 嘆きと怒り──原発の構造的非人道性
   4 権利と救済──「人間の復興」への道すじ
第1部補足解説
さよなら原発5万人集会・武藤類子さんのスピーチ

第2部 核エネルギー、原子力発電の科学技術的性格
第1章 放射線、核エネルギー、原子力発電
   1 原子核の内部構造と放射線
   2 原子炉と原子力発電
   3 低線量被曝の健康影響
第2章 原子力発電の問題点
   1 原子力発電所の特殊性
   2 過酷事故の性格
   3 災害と防災
   4 核廃棄物の処理
   5 原子力発電のコスト
第3章 福島第一原発事故──圧倒的な災害
   1 福島第一原発で何が起こったか
   2 福島第一原発で何が起こりえたか
第2部補足解説

第3部 脱原発の思想とキリスト教
第1章 核エネルギー利用についての倫理
   1 聖書にみる環境倫理の基礎
   2 キリスト教の伝統における被造物と人間
   3 核エネルギーの登場と人間
   4 現代環境倫理の視点
   5 回勅『ラウダート・シ』
   6 核エネルギーについてのキリスト教的倫理
第2章 他教会・他宗教の視点と取り組み
   1 脱原発先進国の視点
   2 原発問題に取り組む他の司教団
   3 教皇庁の原発問題に対する立場
   4 他教派・他宗教の脱原発動向
第3章 自然エネルギーの可能性
   1 再生可能エネルギーへの転換
   2 地球温暖化防止への取り組み
   3 電気エネルギー依存を減らす
第3部補足解説

結論

参考文献
対話への道筋を求めて
あとがき
索引

 事故当初のやや混乱した対応に比べ、かなり本格的な議論の展開が見られる。やはり、5年程度の時間が必要だったというべきだろうか。だたし、これは議論・対話の出発点であり、到達点ではない。特に、いくつか気になる点が存在する。
・「地球温暖化問題」への分析の必要性。この問題はおもいのほか複雑であり、何が科学的な議論なのか、むしろ政治と経済の論理が議論を動かしているのではないのか、など、「地球温暖化問題」言説への批判なしに、これを単純な科学的事実関係の問題とすると本質を見誤るのではないか。
・原発がだめなら、再生可能エネルギーというのは、ある程度理解可能議論ではあるが、風力発電も太陽光発電もそれぞれに環境との関わりでも大きな問題を抱えていることが指摘され問題化している。キリスト教思想には、エネルギーを基盤とした文明自体の再設計という視点が問われているはずである。本書の言い方でつかえば、「電気エネルギー依存を減らす」という発想である。 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR