宗教の神学の動向1

 「宗教の神学」は、この半世紀のキリスト教思想の中心テーマの一つといってよい位置を占めている。宗教多元性がキリスト教思想を論じる前提として理解されるようになてきたことの現れである。それだけに「宗教の神学」の動向はさまざまな議論を包括したものとして捉える必要があり、全体の状況を理解するのは、容易ではない。
 こうした状況を整理する上で、参考になる論集を何回かにわけて紹介したい。

Elizabeth J. Harris, Paul Hedges, Shanthikumar Hettiarachchi (eds.),
Twenty-First Century Theologies of Religions. Retrospection and Future Prospects,
Brill, 2016. 

 全体は、4部構成になっているが、今回は第1部を紹介する。

Foreword (Leonard Swidler)
List of Contributors

Introduction: Twenty-First Century Theologies of Religions. Retrospection and Future Prospects
(Elizabeth J. Harris, Paul Hedges, Shanthikumar Hettiarachchi)

Part 1 Disputing and Using the Typology
1 Shaking the Typology: Being Honest and Hospitable (Graham Adams)
2 Comparative Theology of Religions and the Typology Exculusivism-Inclusivism-Pluralisms (Abraham Veléz de Cea)
3 The Typology and Theological Education: Towards a Practical Theology of Inter Faith Engagement (Ray Gaston)
4 Exclusivism, Inclusivism and Pluralism: A Spatial Perspective (Elizabeth J. Harris)
5 The Theology of Religions Typology Redefined: Opennes and Tendencies (Paul Hedges)
6 Rethinking the Typlogy from a Biblical Perspective: Paul, Adam, and the Theology of Religions (Philip Whitehead)

 第1部のテーマは、宗教の神学でお馴染みの、「包括主義、排他主義、多元主義」といった類型論をめぐる、方法論的な問題である。この類型論の限界は、すでに宗教の神学の中では、繰り返されている問題提起であるが、おそらく、議論を方法論的に深めることをめざすならば、類型論という方法(人文学における)自体のの反省を、それが精力的に展開された時点にまで遡る必要がある。それは、20世紀のはじめの数十年の議論である。新カント学派の哲学を基礎にして、社会学から宗教学までの諸分野で展開された議論である。この議論は、その後の哲学の方向転換の中で、いわば議論が中断されたされたままに置き忘れられた感がある。しかし、その議論を現代の文脈でやり直すことなしに、類型論の議論は、同じ表層部分で空回りすることになりかねないように思われる。
 類型論を方法論的に使用する研究者は、十分に心がける必要がある問題であり、宗教の神学の基礎をめぐる重要問題と言える。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR