キリスト新聞から

キリスト新聞 (第3442、2017. 5. 27) が届きました。今週は先週よりはましなスケジュールと思ってましたが、会議や研究会と、どんどん、空き時間に予定が入ってしましました。先ほどは、昨日届いた、書評原稿を校正しました。

<第一面>
・「24年ぶりの展示 『バベルの塔』の時代と魅力」「寄稿 真下弥生(ルーテル学院大学・東京神学大学非常勤講師)」
 「見る者の想像力を解放する描写」「宗教改革前後の閉塞感と混乱も」
 「上野の東京都美術館で7月2日まで開催中の「ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲルの『バベルの塔』展」。

 ともかく有名な作品であるが、6月から7月初旬は、2回東京出張が予定されているので、その機会に見ることはできないこともないだろう。24年ぶりでもあるし。

「Headline/ヘッドライン」:
・「教皇がファティマで2人を列聖」
・「イスラム教国インドネシアで 世界最大のキリスト像建設計画」
・「ラオスとベトナムで宗教移動者ら WCRP/RfP日本委の招待で交流」
・「日基教団京都南部地区社会部 「共謀罪」法案廃案求め緊急声明」

<第二面>
「Topics/トピックス」:
・「社会」:「抵抗権を思想とする精神鍛えよ」「渡辺信夫が長老教会社会委の学習会で講演」
 「信仰に基づく抵抗権」と題して、5月6日、日本長老教会社会委員主催のヤスクニ学習会。お茶の水クリスチャンセンターにて。

・「社会」:「原発廃止はエキュメニカルな課題」「日本キリスト教連合会総会に光延一郎氏」
 5月9日、日本聖公会牛込聖公会バルナバ教会で、「原発のない世界を求めて、キリスト者として考えるために──『今こそ原発廃止を』カトリック教会の問いかけから」と題し講演。

・「教会」:「教派超え「発信」のあり方問い直す」「教会的「宣教会議」セミナー2017」
 「発信」のあり方を問い直そうという研修会「教会的『宣教会議』セミナー2017」が、5月3日、ウェスレアン・ホーリネス教団浅草橋教会で開催。「視点を変えれば伝え方が変わる」という総主題のもと、松谷信司、丸山泰地の両氏が登壇。

・「社会」:「寺社フェス「向源」に牧師も参加」「〝仏教でも同じテーマ追う僧侶が〟」
 日本の伝統文化を体験できる寺社フェスティバル「向源」が5月6日、7日に、中目黒の正覚寺で開催。スタッフとして参加の伊藤大輔さんは、「牧師と話そう」にも出演。

「Satellite/サテライト」:
・「持続可能な社会の構築目指し「環境セミナー」始まる」
・「WCRP日本委が京都で「ヒバクシャ国際署名」」
・「「アンネ・フランク展」今治市の教会で遺品展示」
・「「アンネの形見のバラ」 西宮市の教会で花開く」
・「五島市がプロモ動画 ドローン使って撮影」
・教育「関西聖書神学校入学式 鎌野直人新校長が説教」

<第三面>
「終活:なんでも相談室Q&A」
Q:「「喪主」になる資格は誰に?」
A:「厳密な決まりや法的縛りはない。」
 今回のお相手:一ノ瀬健太さん(株式会社ライフワークス社 本社統括マネジャー)

 金銭トラブルを避けるために。

・連載「 『沈黙』への道、 『沈黙』からの道──遠藤文学を読み解く」:金承哲(南山大学)
 「16 『侍』」
 「決断ないまま受洗した遠藤の自画像」

 「遠藤はこの作品の中で、長谷倉のことをいつも「侍」と呼ぶ」、「固有名詞を避けて彼を特定の歴史的人物という枠から外すことによって、この「侍」が遠藤自身の自画像でるとのことを表すため」
 「「不純な動機」によって洗礼を受けた侍」「「彼らの受洗に万が一、そのような不純な動機があったとしても、・・・主は彼らを決して見放されはしない。」

 道徳もそうだが、宗教でも、動機は、一つの議論の争点となる。宗教はここで、「にかかわらず」へと踏み出す。

<第四面>
・SONO「教派擬人化マンガ ピューリたん」46
 「アプリゲーム化決定」「大事なお知らせ」

 「ペンテコステ(6/4)までに目標額を達成できれば、ピューリたん達にキャラボイスが付く」らしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR