黒人神学の動向

 最近、授業などとの関係で、黒人神学について検討を行う中で、いくつかの文献を入手した。必ずしも、最近のものではありませんが、紹介します。

Theodore Walker, Jr.,
Empower the People. Social Ethics for the African-American Church,
Authors Choice Press,1991.

Abbreviations
Acknowledgements
Preface

Chapter One
Social Location, Social Ethics, and Black Theology

Chapter Two
Freedom as Empowerment

Chapter Three
The Ethic of Breaking Bread

Chapter Four
The Fruitful Multiplication of Righteousness

Chapter Five
Power to the People

Chapter Six
Servant of the People

Postscript
Index

 テオドール・ウォーカーに著作に最初に出会ったのは、Theodore Walker Jr., Mothership Connections. A Black Atlantic Synthesis of Neoclassical Metaphysics and Black Theology, State University of New York Press, 2004. であったが、これ以降の著作が確認できなかったので、時間を遡ってみた。黒人神学における教会的な民衆神学というべき議論である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR