雑誌紹介8

 先日、寄贈いただいた雑誌を紹介します。

西田哲学研究会
『場所』第十六号、
2017年。

・「空海と霊性──『秘蔵宝論』を中心にして」 (石浜弘道)
・「憲法学者・上杉慎吉の国家観」 (重久俊夫)
・「絶対無と三位一体」 (粟田英昭)
・「キタさんからのメッセージ─西田哲学へのご案内─(大人のための哲学童話)〔一〕」 (波田三郎)
・「科学と宗教を媒介し得る〈自律性無底哲学〉の可能性──自律性療法とシェリング積極哲学に方法と原理を求めて」 (濱田覚)
・「「近代の超克」座談会とフランクフルト学派──言語観と歴史観を中心に」 (天畠一郎)
・「ギリシア人の実在観」 (小坂国継)

バックナンバーのご案内
編集後記

 タイトルからもわかるように、西田哲学研究会の研究雑誌ではあるが、西田哲学に限らず、かなり自由な哲学的テーマに関する論考が掲載されている。これは、「バックナンバーのご案内」を見ると、創刊号当初からの雑誌の在り方のように思われる。しかし他方、これまでの雑誌に収録の論文には、著名な西田研究者のものが見られ、かなりはばひろい研究者に開かれた研究会・雑誌であることがわかる(一方で、どの雑誌・研究会においても見られることであるが、継続的にコミットしていると思われる人物も何人か存在するようである)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR