フェミニスト神学、世界に展開する7

 フェミニスト神学の世界的展開を追跡し、キリスト教を超えた諸宗教の問題へと行き着いた。こうした動向は、さまざまな仕方で形になっている。たとえば、次の論集。

Paula M. Cooey, William R. Eakin, Jay B. McDaniel (eds.),
After Patriarchy. Feminist Transformations of the World Religions,
Orbis, 1993.

Introduction (Paula M. Cooey, William R. Eakin, Jay B. McDaniel)

1. Black Women's Surrogacy Experience and the Christian Notion of Redemption (Dolores S. Williams)
2. Kali, the Savior (Lina Gupta)
3. Muslim Women and Post-Patriarchal Islam (Riffat Hassan)
4. Buddhism After Patriarchy? (Rita M. Gross)
5. Transforming the Nature of Community. Toward a Feminist People of Israel (Judith Plaskow)
6. The Redemption of the Body. Post-Patriarchal Reconstruction of Inherited Christian Doctrine (Paula M. Cooey)
7. Images of the Feminine in Apache Religious Tradition (Ines Talamantez)
8. The Spiritual, Political Journey of a Feminist Freethinker (Emily Culpepper)

Contributors

 こうした動向が若手研究者・実践家に共有され始めてから、四半世紀があまりが経過した。批判的に議論を集約し成果を総括すべき段階であろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR