FC2ブログ

宗教倫理学会・一泊研修会

 学会にはそれぞれ特徴的な活動がありますが、わたくしが所属の宗教倫理倫理学会では、8月下旬に、一泊研修会を行っています。今年度は、明日から高野山で、研究会を高野山大学で行い、宿泊と懇親会は、遍照光院という宿坊が会場です。これまで、わたくしは、宗教倫理学会の一泊研修会で高野山に来たことがありましたが、今回で3回目です(それ以外に、個人的に来たこともありますが)。高野山は京都などから比べれば、すでに秋の季で、気持ちよい一泊研修になることを期待しています。

 研修プログラムは、次のようになっています。

●8月27日(火)
13:00 高野山大学校舎A棟2階第2会議室集合
13:00~13:30 受付(参加費支払い)、研修会オリエンテーション
13:30~15:00 発表と討議(1)奥山直司(高野山大学教授)「南方熊楠における〈心〉」
15:00~15:15 休憩
15:15~16:45 発表と討議(2)高田信良(龍谷大学名誉教授)「念仏信心は〈こころ〉の営みだろうか?」
16:45~18:30 後片付け、宿坊への移動(約900m)、チェックイン・設備説明、入浴
※入浴時間は通常16:00~20:00に限られています。
18:30~    夕食兼懇親会(お好きな飲物をご注文ください)

●8月28日(水)
6:30~9:00 朝のお勤め(6:30または7:00から)、朝食、チェックアウト
9:00~(約2時間)山内見学(宿坊「遍照光院」から歩いて「奥の院」への散策、あるいは「金剛峯寺」、「霊宝館」などの拝観(「拝観料」は、学会員無料)を予定しています。天気予報をみて決定し、参加者には直前にご連絡させていただきます)
11:00ごろ 現地解散(宿坊に荷物を預けた方は、遍照光院に戻って荷物を引取り解散)


 宗教倫理学会は、比較的小規模な学会ですが、活動はかなり充実していると言ってよいでしょう。
 なお、学術大会(午後のプログラムは、島薗進先生の講演とシンポジウムが一般公開されます)は、10月12日(土)に京都大学文学部を会場に開催します。いずれ、このブログでも、ご案内します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、内容的にこの科研のテーマ(「自然神学・環境・経済」)に限定されない諸問題を扱うことが多くなったため、本ブログのタイトルと趣旨を変更したいと考えました。新しいタイトルは「自然神学・宗教哲学・自然哲学」となります。もちろん、これまで同様にさまざまな問題を取り上げます。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR