FC2ブログ

デューイ再考

 最近、仕事上の必要から、プラグマティズム、とくにデューイについて調べています。デューイは、宗教論という点でも興味深い思想家ですが、奥の深い再評価すべき点が多々あるようにも思われます。こうした点で、入門的な文献を取り上げます。

杉浦宏編
『現代デューイ思想の再評価』
世界思想社、2003年。

まえがき

序論 現代デューイ思想再考
(杉浦宏)
第1章 デューイ教育思想の再評価
 第1節 日本におけるデューイ教育思想の再評価
 (稲葉宏雄)
 第2節 日本の教育改革とデューイの再評価
 (宮寺晃夫)
 第3節 アメリカにおけるデューイ教育思想の再評価(一)
 (杉浦美浦)
 第4節 アメリカにおけるデューイ教育思想の再評価(二)
      ──デューイの社会改造論をめぐって
 (甲斐進一)

第2章 デューイ哲学・論理学の再評価
 第1節 ウィジョンとしてのデューイ哲学
 (立山善康)
 第2節 デューイ論理学の再評価
 (吉田謙二)

第3章 デューイ倫理学・心理学の再評価
 第1節 デューイ倫理学の再評価
 (行安茂)
 第2節 デューイの倫理思想に対する批判的評価の視点の問題
 (平光昭久)
 第3節 デューイ心理学の再評価
 (栗田修)

第4章 デューイの社会科学についての再考
 第1節 デューイ民主主義論再考
      ──反スターリニズム左翼の可能性
 (森田尚人)
 第2節 デューイの政治論
 (早川操)

第5章 デューイの価値論・科学論の再考
 第1節 価値づくりとしてのケアリング論
 (齋藤勉)
 第2節 デューイの科学論
 (藤井千春)
 第3節 デューイの教育科学論
 (對馬登)

第6章 デューイの宗教論・芸術論の再考
 第1節 デューイの宗教論
 (佐野安仁)
 第2節 デューイの芸術論
 (宮﨑宏志)

第7章 デューイとポストモダン
 第1節 ポストモダン社会とデューイ
      ──経験の復権のために
 (松下良平)
 第2節 リヴィジョニズムとデューイ
 (加賀裕郎)

第8章 デューイとフェミニズム
 第1節 フェミニズムとデューイの女性観
 (鈴木順子)
 第2節 ジョン・デューイの女子教育論
 (影山礼子)

第9章 明日への展望とデューイ
 第1節 近代教育学説のパラダイムからの忘却
      ──デューイの試み
 (松野安男)
 第2節 デューイ思想の再形成
      ──デューイの「形式」概念の再考を中心に
 (松下晴彦)
 第3節 二十一世紀に生きるデューイ
      ──教育哲学を中心として
 (森章博)

あとがき(佐野安仁)
人名・書名索引/事項索引  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、内容的にこの科研のテーマ(「自然神学・環境・経済」)に限定されない諸問題を扱うことが多くなったため、本ブログのタイトルと趣旨を変更したいと考えました。新しいタイトルは「自然神学・宗教哲学・自然哲学」となります。もちろん、これまで同様にさまざまな問題を取り上げます。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR