ニュートン研究から

 ニュートン研究は、キリスト教自然神学において中心的な問題の一つであり、この50年ほどの間に様々な研究がなされ、現在も地道な研究が行われている。今回は、キリスト教思想とも関連のある問題を含む最新のニュートン研究から次の文献を紹介したい。ニュートンの古代年代誌研究をめぐる研究であり、Introductionは、次のアインシュタインのヤフダへの書簡の引用から始まっている。

Newton's writings on biblical subjects seem to me especially interesting because they provide deep insight into the characteristic intellectual features and working methods of this important man. The divine origin of the Bible is for critical skepticism that characterizes his attitude toward the churches. From this confidence stems the firm conviction that the seemingly obscure parts of the Bible must contain important revelations, to illuminate which one need only decipher its symbolic language. Newton seeks this decipherment, or interpretation, by means of his sharp systematic thinking grounded on the careful use of all the sources at his disposal.
--- Draft of a letter from Albert Einstein to Abraham Yahuda. September 1940

Jed Z. Buchwald & Mordechai Feingold,
Newton and the Origin of Civilization,
Princeton University Press, 2012.

List of Illustrations
List of Tables
Acknowledgements
Introduction

1 Troubled Senses
2 Troubled Numbers
3 Erudition and Chronology in Seventeenth-Century England
4 Isaac Newton on Prophecies and Idolatry
5 Aberrant Numbers: The Propagation of Mankind before and after the Deluge
6 Newtonian History
7 Text and Testimony
8 Interpreting Words
9 Publication and Reaction
10 The War on Newton in England
11 The on Newton in France
12 The Demise of Chronology
13 Evidence and History

Appendix A Signs, Conventions, Dating, and Definitions
Appendix B Newton's Computational Methods
Appendix C Commented Extracts from Newton's MS Calculations
Appendix D Placing Colures on the Original Star Globe
Appendix E Hesiod, Thales, and Stellar Risings and Settings

Bibliography
Index

 インデックスを入れて、500頁を超える大著であり、内容的にもニュートン研究としては、重要な成果と思われる。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR