中国の宗教・キリスト教(2)

 引き続き、中国キリスト教に関わる文献を紹介します。次に挙げるのは、専門研究者による研究書というよりは、ジャーナリストによるドキュメントですが、一時話題になったもので、中国キリスト教の動向を知るには有益な情報を含むものと思います。注も付けられ、索引もしっかりしています。

David Aikman,
Jesus in Beijing. How Christianity is transforming China and changing the Global Balance of Power,
Regnery Publishing,2003(2006).

Preface
Introduction

Chapter One   Jesus comes to Beijing
Chapter Two   Pathfinders
Chapter Three  Patriarchs
Chapter Four   Uncles
Chapter Five   Aunt, Nephews,and Nieces
Chapter Six   Seminaries:Training a New Generation
Chapter Seven  Early Years of "State Church"
Chapter Eight  After the Cultural Revolution
Chapter Nine   China's "Jerusalem"
Chapter Ten   Back to Jerusalem
Chapter Eleven  Catholics
Chapter Twelve  Persecution
Chapter Thirteen Artists, Writers, and Academics
Chapter Fourteen Foreigners
Chapter Fifteen China's Christian Future?
Chapter Sixteen Developments since 2003

Appendixes A,B,C,D,E
Notes
Acknowledgement
Index


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR