研究計画の具体化のニュース

 先日、2013年度から2015年度までの予定で申請していた研究計画が通ったとの連絡があった。必要書類を急遽作成し無事に提出できたので、昨年度までの3年間と同様の仕方での研究が開始されることになる。テーマは、前回の研究を継続進展させるものであり、方法論的には言語論・聖書学を核にするというものである。

 本ブログも、おそらく、再度この研究のためのブログとして再スタートすることになると思われるが、詳細は、明日のブログでまとめて、アナウンスしたい。本日は、研究開始ということをお伝えするにとどめる。

 先ほど、地震があったが、京都の自宅では短い揺れを感じただけであった。しかし、これから東京出張(午後から國學院大學で日本宗教学会の会議が二つ)となっているので、新幹線の方はやや心配である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR