被爆ピアノコンサート

 以前に、本ブログで、「被爆ピアノ 響け! 平和の音色 チャリティーコンサート in 岩倉」についての記事を掲載したが(2011.8.7)、本日、「ひろしま被爆ピアノ平和コンサートin京都大学」が開かれた。わたくしも誘われて、時計台前の広場で昼休みの一時間、ピアノを中心としたコンサートを聴くことができた。時計台内のホールでのコンサートはときどき行われるが、野外でのクラシックも、なかなかの雰囲気(かぜ、太陽の光・・・)であった。ほかのさまざまな音も思ったほど邪魔にならず、68年前に広島で被爆したピアノの音色を楽しむことが出来た。

 主催は、「社会問題を考えるサークル ピース☆ナビ」であり、被爆ピアノコンサートを各地で行っている広島の調律師・矢川光則さんからのお話をうかがうことができた。「社会問題を考えるサークル ピース☆ナビの活動については、サークルのブログをご覧下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR