政治の5月にあって

 今年も5月、政治の季節になり、しかし、気がつけば月末を迎えている。7月に至る今後の状況も念頭に、5月の締めくくりとして、今月刊行された次の文献を紹介したい。

君が代強制反対キリスト者の集い編
岡田明・袴田康裕・奥野泰孝・松浦吾郎・山崎龍一・山口陽一
『信仰の良心のための闘い──日の丸・君が代の強制に抗して』
21世紀ブックレット48
いのちのことば社、2013年5月。

はじめに(星出卓也)

日の丸・君が代「強制」問題の過去・現在・未来(岡田明)
キリスト者として日の丸・君が代を考える(袴田康裕)
キリスト者には葛藤がある。思考する。祈る。神に問う。信じるから忍耐して、行動する。(奥野泰孝)
君が代強制の意味するところ(松浦吾郎)
「高きところ」で、主に従うために(山崎龍一)
人を生かす国と教育のために(山口陽一)

大阪府の「君が代」強制条例に反対するキリスト者の集い アピール文
「君が代」強制に反対するキリスト者の集い 大阪二〇一二 集会宣言

おわりに(朝岡勝)

このブックレットは、憲法をめぐる問いが、いわゆるキリスト教界の左派・社会派を超えた広がりを持ち得ることを示しているように思われる。これまで分裂し対立していた諸運動体が、どこで一致するかが問われている。現代日本における政治神学の焦点がここにあることは疑いない。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR