性と社会

 性の問題は、正面からテーマ化されることは少ないとしても、キリスト教思想にとって根本的な問題として存在している。しばしば抑圧し隠蔽しようとしてもそうである(むしろ、そうであることを示してしまっている)。男性の性や女性の性に対するステレオタイプ化された言説がいかなる社会的機能を有しているかは、現代日本の従軍慰安婦をめぐるさまざまな発言が実質的に「語ってしまっている」事柄である。これは、古代から延々として続く問題であるが、近代国家にとってのその意味を鮮やかにテーマ化した思想として、ミッシェル・フーコーを挙げることがdけいるであろう。
 本日紹介の文献は、近代日本における性の問題、特に男子学生の性の問題を正面から問うた大著である。著者は、現在東京経済大学准教授で、この著書は、2009年に東京大学大学院教育学研究科に提出され、教育学博士号を授与された論文に、資料を追加し、加筆訂正したものとのことである。

澁谷知美
『立身出世と下半身──男子学生の性的身体の管理の歴史』
洛北出版、2013年3月。

はじめに

序章 課題と方法
 問題関心──近代における男性の性的身体をめぐって
 男性の(性的)身体史の先行研究
 青年観と青年の身体観の先行研究
 方法論1──言説実践と非言説実践をどのように捉えるか
 方法論2──「顕在化しなかっただけで無かったわけではない歴史」をどう捉えるか
 小括

第1章 立身出世と性的行為の非両立──一八九〇年代における性的身体の使用禁止言説
 課題と構成
 木下廣次の「籠城演説」
 福澤諭吉の「品行論」
 徳富蘇峰の「非孌愛」
 巌本善治の「非孌愛を非とす」と北村透谷の「我牢獄」「厭世詩家と女性」
 小括

第2章 「学生風紀問題」にみる青少年の性の問題化──一八八五~一九一二年の『教育時論』記事を中心に
 問題設定
 「学生風紀問題」とは 出現頻度、内容、地域、教育課程
 「学生風紀問題」にみる青少年の性の問題化
 小括

第3章 「男らしい」人生への誘導──一九一〇~四〇年代の性教育における花柳病言説
 問題設定
 性教育の登場
 性教育における花柳病言説
 禁欲を阻む契機としての「不潔な交渉」
 制欲ツールとしての「正しい知識」
 小括

第4章 M検と男子学性──一九三〇年代における男子の性の自己管理
 問題設定
 花柳病検査としてのM検
 M検の実施頻度の少なさ
 M検をめぐる生徒の反応
 小括
 
終章 まとめと考察──「生産する身体」と「性的身体」がせめぎあう土壌としての男性身体
 まとめと考察
 近代における男性の性的身体の位置づけ

資料
A アンケート調査の配布用紙
B 旧制高校OBアンケート自由回答
C 『螢雪時代』一九四九~一九六〇年の保険相談(特に下半身について)

参考文献

あとがき

索引

 性が身体をめぐる管理・支配・統制の言説(非言説)に関わるとすれば、それは国家的課題であり、そこには、教育、医療(現代ならば脳神経科学も)がコミットし、そして宗教が介在したことは容易に想像できる。問題は、それをいかに研究テーマとして成り立たせるかであるが、本書はその点において評価されるべきであろう。「あとがき」よれば、「方法が見つからないまま二度ほど博士論文を提出してしまったために、二度審査に落ちた」(593)とのことである。方法を見出すとはかくも大変な作業である。ともかくも、ということは、三度博士論文を提出したことになるが、著者の努力と研究への情熱は見習うべきものが多い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LogosOffice

Author:LogosOffice
 これまで本ブログは、2013年度より2015年度まで科学研究費の交付(代表者・芦名定道)を受けて行われた研究を中心に、キリスト教思想研究に関わる情報を発信してきました。しかし、2016年度からの新しい研究プロジェクトに関連した事柄は、主に別のブログで取り扱うことにし、本ブログでは、これ以外の記事について継続的に内容を更新します(新しい科研に関するものも、記事の継続性の観点から一部はこちらでも扱います)。
 なお、本ブログにもしばしばコメントが寄せられますが、多忙のため、原則として応答その他の取り扱いはいたしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR